このエントリーをはてなブックマークに追加

家をリフォームして売る

模型とお金

住み慣れたマンションを売却したい、現在の日本は中古物件の売買も頻繁に行なわれています。売り手も買い手も、ニーズがあるのでマッチング次第で希望する額で契約を結ぶことができます。マンションは単身やファミリー層にも人気があるので、買い手の窓口を広くすることができる物件のタイプと言えるでしょう。売却する場合はまず、ある程度原状回復を行ない綺麗にしておくことが大事です。

マンションは最低限のリフォームを行ない、買い手から人気が出るような環境に整えておきましょう。まず、室内の雰囲気を左右する壁紙は、上品でシンプルなカラーに替えておきましょう。買い手が後から別の壁紙に変更することも予想されるので、高価でなくても良いので上品さを感じる色や質感で統一しておきましょう。セルフクリーニングで対応できる汚れは、できるだけこまめに行なっておきましょう。掃除機をかけて雑巾がけする、または障子の張り替えを行なうなど大掛かりな作業でなくても行なえることは沢山あります。生活感が目立つキッチンまわりや、浴槽は水垢を綺麗に落として清潔感を維持することが大事です。設備の管理も日ごろから行なっておきましょう。エアコンや給湯器は売却時に撤去するのか、そのままマンションに備え付けるのか、契約時に明確にしておくと買い手にも説明しやすくなります。マンション内の雰囲気を良くするために、売却物件周辺の環境も整えておきましょう。玄関口やポストなども綺麗にしておくと、ポイントアップにつながります。